VIO脱毛のメリット

VIO脱毛はビキニラインやお尻周り、デリケートゾーンなどのムダ毛の処理をすることを指します。

 

場所が場所だけに自分で処理をするのは難しい場所もあります。
また、脱毛サロンでも施術を受けるとしても非常に恥ずかしいという点も気なるところです。しかし、VIOにムダ毛が生えているのは誰でも同じです。

 

自分だけなら恥ずかしいのもわかりますが、誰でもが持つ共通の悩みでもあるわけですから気にしないで施術を受ければ良いことなのです。

 

VIO脱毛のメリットは何と言っても日頃からの自己処理の必要がなくなり日々エチケットして気にしていたようなことから開放されるという点が大きいのではないでしょうか。
特にVIOの自己処理は危険を伴い思わぬ怪我をしてしまう場所なので自己処理不要はその意味においてもメリットだといえるでしょう。

 

また、ムダ毛を失くすことでVIO部分が非常に清潔に保つことが出来ます。

 

どうしても外気に晒す機会が少ない部分だけに日頃から不潔になってしまう部分をキレイにすることで清潔を保てて衛生的にも良いということになるのです。

Vライン脱毛の人気の形

Vラインのアンダーヘアの残し方には、色々なデザインがあります。

 

中にはハート型や髭型などユニークな形もありますが、多くの女性が希望する定番の人気の形ってどんな感じなのでしょうか。

 

ある統計によりますと、

 

  • 1位はたまご型でおよそ半数の女性がたまご型を希望するそうです。
  • 2位は自然型でおよそ20%の人が自然な形にアンダーヘアを残したいと思っているようです。
  • 3位は逆三角形で、およそ15%の女性が希望するデザインです。
  • 4位はスクエア型でおよそ10%の人が希望しますが、やはり1位のたまご型と比べるとスクエアは個性的な感じがします。

 

男性ウケを考えれば、やはりたまご型や自然型のように違和感のない形が人気なのも分かります。

 

中にはブラジリアンスタイルと言ってすべてのアンダーヘアを脱毛してしまう女性もいます。

 

衛生的でもあるので、若い女性を中心にブラジリアンスタイルも人気があります。

 

VIOの脱毛は、家庭用脱毛器で最初からやるのは難易度が高いかも知れません。まず脱毛エステで開始して、薄くなってきたら途中で家庭用脱毛器に変えるという女性も多いようです。

VIOは医療脱毛のほうがいい?

VIOは医療脱毛のほうがいいのでしょうか。

 

基本的に脱毛サロンなどの光脱毛より、医療クリニックのレーザー脱毛の方が効果は高いので、着実に早く脱毛したいなら、医療脱毛はおすすめできます。

 

医療レーザー脱毛なら効果が高く、しっかり永久脱毛することができます。
VIOを医療機関でやると、脱毛効果の実感が早いです。

 

2〜3ヶ月の間隔で通った場合、3回目くらいでムダ毛がほとんど目立たなくなってきます。

 

そして5回目ぐらいになると半永久的に生えてこなくなるので満足できます。

 

効果が高いので少ない回数でVIO脱毛が完了し、一度脱毛すると一生アンダーヘアのムダ毛に悩まされることがなくなります。

 

そして何といっても医師の指導の下、治療するので安全性が高く、安心感があります。

 

ただ、VIOは医療脱毛でするとデメリットもあります。費用が高く、痛みが強い点です。

 

とにかく痛いです。毛根を破壊する力のある出力で照射するので、涙が出るくらい痛みを感じる場合もあります。

 

しかし、昔に比べて費用は安くなりつつあり、痛みが強くても、医療脱毛は1回で脱毛サロン3回分の効果があるので、デメリットを払拭できるものはあります。